フォトジェニックと平安貴族①


HPにブログ機能がついたのでできるだけ更新していこうと思います。

フォトジェニックと平安貴族

ほんの3ヶ月前ですが、インスタグラムを始めました。
面白いですね。FBやツイッターと違って、「あ、この写真いいじゃん!」と思ったら写真だけで投稿しても成立しましすね。
思考は行動に影響を与えます。ついつい、「インスタ映え」を意識して写真を撮ったり、行動してしまいます。
ちなみに、興味ある人は私のインスタをフォローして下さい。見事に無秩序ですよ。景色、子供、手料理、旅行、ビール等が思いつくままに登場します笑

さて、こんなインスタの話がお勉強と結びつくという話をしようと思います。
皆さんは学生時代に古文に苦しめられた記憶はありませんか?(現役の学生は現在進行形ですかね)
動詞の活用を呪文のように暗唱させられたら、今度は助動詞で脳は混乱し、とどめに敬語(謙譲+尊敬の補助動詞の二方面敬語)で「もう古文なんて嫌い!だいたいこんなの現代に関係ないし!」となった方も多いのではないでしょうか?

まあ、古文が一番必要性がないと言う意見には賛成です。生業にしてる身としては無くなったら寂しいですが、一番実害が少なく、その分勉強の負担を減らせるのは古文の廃止だとは思います。あ、上に書いた古文のお悩みは私のところに古文持って来てくれたら、ほとんど丸暗記をせずに、すっと理解できるように教えますよ笑

さて、このまま古文嫌いの意見を変わりに述べてみましょうか?

「だいたい、話が意味不明だよ!何かあったらすぐ和歌を読むし、やたら『あはれ、あはれ』『をかし、をかし』を連発して和訳を見たら『しみじみと情趣がある』ってそんなにしょっちゅうしみじみすんな!」

ごもっともです笑
私も現役のころは多少はそういう違和感を感じながら古文を読んでました。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です