価値観のX軸とY軸について


 

どうもこんにちは。
最近は「おしゃべりのアーティスト」として活動しようとしている、「なるさん」こと濱崎亨です。

この塾のHPのブログ見てもらったら分かるように、ここ数ヶ月は大きく自分が変化しつつあります。
価値観もかなり変わりました。それと、変わったと言うよりは、元々自分のなかにあったけど、無意識レベルに留まっていて、言語化できていなかったことにも気づきつつあります。
今回も、そんな無意識を言語化した話をしたいと思います。

僕は昨年からネットラジオを始めました。そして、ちょいちょい聞かれるのが「それが何になるの?」と言う質問です。

それに対して、「月の会費を10000円払ってるので金額的にはマイナスなんですけど、ゲストに出てもらった人と繋がりが出来たり表現することで新しい自分が見つかる

気がするんです・・・」となぜか弁明してしまいます。
それに対して、「好きならいいんじゃない。」と言ってくれる人もいれば、「奥さんと子供いるんだから、考えようね。」とマイルドな説教をくれる人もいます笑
こうやって、僕は好きなことをするのにほのかな罪悪感を抱いていたのですが、先日気づきました。

「俺は何も悪くない。みんな気づいてないだけだ。」と

要はね、みんなお金でしか思考してないんですよ。
さっきの「それが何になるの?」って言う質問主は「ゲストから出演料を頂いてます。差し引き2万円儲かります。」とか「ゲストに出た人が喜んで、お客さんになってくれ

て本業が儲かるです。」と言う返事がくれば、「それは面白い!良いですね!」と言うと思います。

つまりね。「何」と言うのは「お金」なんですよ。もしくは、お金くらい分かりやすい自分に物質的メリットや「将来の安定」をもたらしてくれる即物的利益。

断っておきたいのはこういう言い方をする人が特別に心の汚い人だと言いたいのではありません。
ついついこういう思考法することはありませんか?
例えば、何かのコレクターで、全然お金にならないけど好きな物集めてるオタクをみて、「それが何になるの?」って突っ込んだりしてませんか?
僕は結構します。

ついでに言えば僕は塾の先生です。
以前までだったら、生徒の趣味や活動や部活に心無い言葉を言ってました。(口にしなくても心の中で)
「それが将来何になるの?」「それで食っていけるの?」とかね。

結局これって実は「お金に換算できる価値」なんですよ。
僕が扱ってる勉強だって、「学歴」と言うものに代わり「いい仕事への就職」につながるから高い授業料を払ってくれる訳です。

でね、これに対して僕が提言したいことがあります。

価値観は実は2軸あるんじゃないですか?

一つ目の価値観は「お金」です。
これを数学のX軸に取ります。
僕たちはこの一軸目の数直線でしか物事を考えてなかったのではないでしょうか?

これに対して、実はY軸に相当する2つめの価値観の軸があると思います。
これの名前は人によって変わると思います。
「やりがい」「すきなこと」「家族や友人とのつながり」「社会貢献」「環境にやさしい」「愛」
僕は単純に「楽しさ軸」と呼んでます。

この2軸目はみんながなんとなーく持ってると思います。
ただ、それが上手く言語化出来てないから、X軸に負けてるだけだと思います。

X軸と同じくらいY軸に価値があると認識できれば、世界の捉え方が変わると思います。

例えば、好きなフェスに行って、なんやかんやで10万円使ったとします。
以前だったら「10万円散在したね。」だったのでしょうが、楽しさが100万手に入ったとすると、(-10万,+100万)と考えることができます。

逆に嫌な仕事をして、30万円給料をもらって、20万のストレスが溜まったとすると(+30万,-20万)とかね。
数学的でしょ?笑

多分、これをみんな感覚的には分かってたのですよ。
ただ、それ以上にお金の価値観が強かったのですね。

だから、僕は今ネットラジオなどの本業以外の活動について聞かれると
「めっちゃ楽しくてやりがいがあります。それが何か?」
と胸を張って答えるようにしてます。

誤解を招きそうなので補足しますが、別にお金の価値を否定する気もないです。
やっぱり便利で普遍的な価値の交換手段だと思うので。お金に頼らなくても生きていける!と言い切れる自信はまだないです。
ただ、価値軸を2軸化してみたら世界の見え方がもっとハッピーになるんじゃない?と言うことです。

これについては、インフルエンザになりながら語った動画があるのでお時間のある方は見てみて下さい。

 

 

レターポットしてます。感想もらえると嬉しいです。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/5815

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です