合格体験記 安田中学合格MOさん


広島の横川で中学受験と大学受験を専門に個性的な個別指導塾をしています、浜崎アカデミーです。

合格体験記を書いて頂きました。

おおっと驚く合格ではないですが、手応えとしては短い期間で大きな変化が起きました。

何より彼女が勉強を楽しいと思って前向きになってくれたことが、何より教えてて嬉しかったですね。

 

 

娘は小4の頃から大手の進学塾に通っていました。
成績は平均でした。
5年になると、少しずつ勉強も難しくなり、宿題はきちんとやって、塾にも休まず通うものの、友達と遊ぶ事も多くなり、少しずつ成績が下がり始めました。
やる気はあるのに空回り。
今、思い返すと基礎定着の五年部を、何となくな感じで過ごし、自分がどの単元の何が苦手なのか把握してなくて、何となく迎えた六年部の夏には成績は急降下。
志望校の過去問を思うように解けず親子で、「これはやばい!」と感じていた矢先の9月に浜崎先生との出会いがありました。
その頃、娘は算数が大嫌いになっていました。体験授業を受けた日、感想を聞くと「塾とは違った解き方でビックリしたけどビックリするほど分かりやすかった!」でした。親子で即決でした。それから週に2日お世話になりました。
前までは塾から帰宅すると「今日もわからなかった。」と険しい顔をしていた娘が「今日分からなかったところは浜崎先生に質問するから大丈夫!」と気持ちに余裕を持っていました。
先生の授業は答えを教えるのではなく、段階的にヒントを下さるので思考力がつく上、解いていく中で本人が自信をつけていく感じがあったようです。
また、「雑学がいつも面白くてウケるんよ先生!」と言ってました。北朝鮮問題や世界情勢、、、結局その雑学が入試での時事問題に役立つ意味を持っていたりしました。

授業前後の自習室利用はとても集中出来たそうでよく利用させて頂きました。通塾してから算数の成績が上がっていき、娘も親もビックリでした。確実に力と自信をつけているのが分かりました。

1月に入ると過去問をひたすらやりました。夏とは違って手応えを感じていました。
受験当日、保護者の控え室に戻ってきた娘が開口一番、「母さん!算数めちゃ簡単だった!」と満面の笑みを浮かべていました。あれだけ算数嫌いだったのに、四教科の中で得意な社会より算数が出来たなんて!本人の努力はもちろんですが、算数好きにして下さった浜崎先生のおかげです。熱心に御指導して下さり深謝申し上げます。

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です