国語の勉強法を教えて下さい②


では、どうすればいいかと言うと簡単なことなんです。

一発で書かなければいいんです。

どこの国語の問題にも「下書きをせずに一発で回答を書くこと」なんて指示はありません。

我々凡人がするべきこと

 

「下書きをすること」

です。

まずは、字数なんか気にしないで、回答として書く必要があると思うことは気前よく全部書いた回答を下書きしましょう。制限字数の2倍くらいの字数書くようにして下さい。

そうしたら、その下書きを見て、下書きを自分なりに磨いたものを隣にもう一回書きましょう。満足がいくものができたら、最後は制限字数に入るように言葉をそぎ落として下さい。

以上の手順を実行することは誰でもできます。

そして、これを繰り返すことで記述の力は自然とついていきます。

 

回答に何を書くべきか?どこを読んだらいいのか?筆者が言っていることが理解できているか?

などは、教える側の私の指導で変わります。逆に言えば、一人では変わらない部分です。

ただ、この「下書きをして書き直す」ことは誰でもできるし、絶対に記述の内容は良くなっていきます。

実は、私の国語の指導法の半分はこれです。

単純でしょ?

レターポットしてます。感想もらえると嬉しいです。

https://letterpot.otogimachi.jp/users/5815

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です