算数が分からない子の教え方3 抽象と具体化


では、抽象的な思考ができない子は諦めるしかないのでしょうか?

いえ、工夫すればイメージできるようになります。

 

呆れるくらい具体的にアプローチすればいいのです。

反響があれば、また算数の解き方ブログを書こうと思ってます。私の算数の教え方は抽象的イメージができない人にいかに具体的な事例を与えて、「実感」してもらうかを重視します。

その①で書いたような2秒ごとの図は算数ができる人にはない発想です。

ただ、点が動くことをイメージ出来てないひとはあの図を描くことによって、はじめて点の移動がイメージできて「ああ!そうだったんだ❗」という反応をします。

そうすると、自然と手が動き出して、式を立ててとき始めます。

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です