パズル道場


 2月7日開講しました!

このプログラムはパズルを楽しんで必死に解こうとする過程で、算数に必要とされる思考力が養われると言うものです。
対象は幼稚園児から小学生です。
濱崎個人の主観的な話ですが、個別指導をしていて生徒一人一人に個性があって、「地アタマの良さ」と言うどうしようもない才能の違いのようなものを感じることが多々あります。これは皆さんも普段から持っている感覚だと思います。「あの人はアタマがいい(悪い)」って言いますよね?
ただ、全ての勉強が才能だけで決まるわけではなくて、努力の要素も半分あります。
社会の地味な暗記、漢字の学習、理科も星の名前や人体など覚える分野はたくさんあります。完全に個人の努力です。社会ができていないのは、やり方が悪いか必要な努力をしていないかです。
ちなみに完全に個人的な意見ですが、あるレベルまでは英語も国語も古文も才能ではなくて適切な指導で到達できると思っています。絶望的にどうやっても英語が伸びなかった人はいないです。
でも、算数と理科の思考系(電気とかてことか水溶液)の問題ができるできないには、才能の差をすごく感じます。アタマのいい子は算数を好みます。「考えるの楽しい」と言ってね。こういう子は努力嫌いで社会をやらずに理数ばかりやったりします。「考えればすむからラク。覚えなくていい。」って言うんですよ。
逆に、向いてない子にとっては理数は地獄です。わけのわからない呪文に見えるみたいです。「水溶液マジで無理!」って言うんです。
これはあながち子どもの怠慢でもなくて、意味が分からないことは進められないんですよ。それは、誰かが分かりやすく教えてあげるしかなくて、それを普段私たちがやってると思って下さい。
この「アタマの良さ」って遺伝の要素はかなり大きいと思います。少なくとも小学校4年生以上の子の素質が変わった経験はないです。
この「パズル道場」のプログラムは、元々中学入試の算数を指導されていた先生が、僕と同じことを考えて作ったそうです。つまり、何とかして小さいころから考えることをさせて、算数に必要な思考力を身につけられないか?と。
このプログラムは、国語的な言葉の要素は一切ないです。すべてがパズルです。論理的に思考させることのみに絞っています。
左脳に効きますが、多分右脳はほったらかしでしょう(笑)
以前使っていた他社のプログラムもなかなか良かったのですが、どちらかと言えば小学校受験させてい人向けだったんです。
それに対して、パズル道場は中学入試の算数向けに特化してます。
級や段が設定されていて、試験を受けて合格すれば昇級もします。子どもにとっても競うことで、結果が出るという手ごたえもあります。
もちろん個人差はあるので、だれでも算数ができるめちゃめちゃ賢い子になります!と、言うような夢のような話はしません。人によって効果は変わります。
ただ、子どもの素質は変えられないとしても、幼児のころに「論理的に考え抜くトレーニング」をしっかりしておくのは大切だと思ってます。「なぜ?どうやって?」と考える力は少しでも身につけておいた方が長い人生で役に立ちます。(余談ですが、目先の結果だけ求めても算数の理屈を説明せずに解き方だけを暗記させる先生もいますが、僕は大反対です。うちの塾では「お前公式使ったな!」という怒り方をします。)
と、言うことで浜崎アカデミーで先生たちと、楽しく遊ぶ感覚でパズルやってみませんか?お値段も以前より少し下げて、家計の負担にならないようにしてます(笑)

小学生以上は40級から、未就学児はジュニア10級からスタートします。
一緒に算数脳を鍛えましょう。

無料体験実施中

授業は下記の時間帯の中からお好きな50分間の受講となります。

開講時間帯
水曜日:16:30~17:30
木曜日:15:30~17:30
土曜日:9:00~10:30