2019広大附属中合格 YKくん母


 

 

Q いつから浜崎アカデミーに通われましたか?

小5の2月から通い始めました。

Q どうやって塾のことを知りましたか?

知り合いの紹介です。

Q 併用で通われた塾があればどんな塾だったか教えて下さい(固有名詞は出さなくていいです)

大手の集団塾です。

Q 通い始める前の勉強や成績はどうでしたか?

集団塾では隔週でテストが実施されるのですが、国語の出来に波があり、ひどい時は解答用紙が真っ白に近いこともありました。おそらく、少し難しい長文になると、読むことさえ拒絶していたのではないかと思います。

算数は計算ミスがとても多かったです。文章題は普通でしたが、応用問題はあまりできませんでした。

理科と社会はまだ単元ごとのテストだったので、きちんと復習していったときは良かったけど、復習せずに受けるとダメでした。

Q 最初の体験授業の時はどんな印象を持ちましたか?

浜崎先生は広島学院中高、東大出身と伺っていたあので、生真面目でお堅い感じかと思っていたら、予想に反して、ざっくばらんな雰囲気でした。

Q 通ってみて、どんな変化がありましたか?

まず国語を見ていただいたのですが、毎回、問題文を読んで先生の質問に答えるというやり方で、とにかくたくさん記述させられました。その訓練のおかげか、長文を読むこと、記述することに対して抵抗がなくなったのではないかと思います。先生は、「国語のテストではそんなすぐに結果が出ないかもしれません。」と言われましたが、すぐに点数が上がり始めました。

Q 先生の教え方などで印象に残っていることがあれば教えて下さい。

国語の授業で、先生が問題文を読まれてすぐにその場で質問を考えて出題されるので驚きました。

前々から計算ミスが多く、気をつけるようにと何度も言っていましたが、ミスは減りませんでした。そのことに先生がきづいてくださり、計算練習をさせてくださいました。何問かやって間違えたらハバネロを食べるとかスクワットをするとかいう罰ゲームがあって、数人の子供たちが楽しそうにやらされていました。そしていつのまにか計算ミスが激減しました。

Q あなたの考える浜崎アカデミーの良いところを教えてください。

普通の個別指導塾では1教科いくらで、その時間はその教科だけと決まっているのですが、浜崎先生はどの教科でも教えられるし、その時にやりたい教科をもてもらえるのがすごく良いと思います。

Q 逆に、悪いところを教えて下さい。

授業スタイルがいまひとつわかりません。わからない問題に遭遇した場合はそれを持って授業を受ければいいのですが、質問したい問題がない場合やそもそも何がわからないのかもわからない場合もあるので、この単元はここまでできればOKという基準があったり、この子はここが弱いからここを強化しようとか、ある程度のカリキュラムのようなものがあるといいのではないかと思います。

それと同じ内容のお知らせLINEがくるので、ひとつになるといいと思います。

Q 受験を振り返って苦労したことやその対策を教えて下さい。

中学入試はまず算数が大事!といろいろな塾で聞いていたので、4年生のときから算数にばかり注力してきました。しかし、6年生の夏休みくらいまではほとんど単元別テストだったのでなんとなくできていた社会が、出題範囲が全部になるともう壊滅的な状態になり、どうしたものかと慌てて通販で高価なCD教材を購入したりしました。それはたしかによくできた教材でしたが、家ではなかなかはかどりません。そんなとき、模試の結果をご覧になった浜崎先生が「社会、ヤバくないですか?」と声をかけてくださいました。そのときから、通常の授業の後に、社会の暗記チェックをしてもらうことになりました。社会などの暗記は、塾で習ったとしても結局は家で覚えるしかない、親が口うるさく言ってやらせるしかないと思っていたので、浜崎先生が「毎週チェックしましょう。」とおっしゃってくださったときは、本当に救われた気持ちでした。先生にチェックされるとなると子供もやらないわけにはいかないし、効率の良い暗記の仕方も教えてもらったので、徐々に社会の点数も上がり、最終的には平均点を超えるまでになりました。

Q 受験を振り返って、自分のやり方のなかで良かったなと思うことを教えて下さい。

受験前ごろになると、何故かあまり根拠のない自信をもつようになっていました。「社会もほぼほぼ覚えたし、大丈夫。」と。(うわべだけだけど、浜崎先生に似てきた?)親から見れば、まだまだやり込まなければならない状態でしたが、自信を持って本番に臨めたことは良かったかもしれません。

Q 受験の期間中の親子のコミュニケーションはどうでしたか?

正直に答えて下さい。

子供はなかなか勉強にとりかからないので、「早くやりなさい!」と何度も言うとプンプンしながら塾の宿題を始めるという毎日でした。

子供のモチベーションを上げようとしましたが、最後まであまり上がらなかったような気がします。

Q その他自由に感じたことや思ったことを教えて下さい。

うちの子はもともと勉強が好きではないし、あの中学校に行きたい!という強い願望もなく、集団塾に行くのがおっくうで、「今日、休んでもいい?補習は出なくていい?」とよく言ってしました、何故か、浜崎アカデミーには行きたくないと言ったことは一度もありません。勉強嫌いでも楽しいのでしょうか?不思議な魅力があるようです。

中学受験は、まずは基本をしっかり確実にやらなければいけないのだと思いました。4教科ともです。計算ミスや漢字の間違いで点を落としていてはダメです。社会などはやりさえすればできることです、そんな当たり前のことを忘れて、難しい問題ができるようにならなければ!ともがいていました。でもそうではないと気づかせていただいて、本来やるべき方向へと導いてくださったのが浜崎アカデミーです。もし気づかないまま突き進んでいたら、どの中学校にも合格できなかったかもしれません。本当に浜崎先生に感謝です!

Q もし、来年の受験生にアドバイスするとしたらどのようなアドバイスをしますか?

なかなか時間がとれないかもしれませんが、暗記ものを後回しにせず、少しずつでも地道に覚えていって、最終的に総まとめで仕上げるといいと思います。

まずは基礎問題を確実に取れるように、そしてさらに難関校を目指すなら、難度の高い問題をたくさんこなすべきだと思います。