2019年 安田中 なぎさ中合格 KH母


Q いつから浜崎アカデミーに通われましたか?

A 6年生6月頃?すみません、記憶が曖昧です

Q どうやって塾のことを知りましたか?

A 友達紹介

Q 併用で通われいた塾があればどんな塾だったか教えて下さい(固有名詞は出さなくていいです)

A 集団塾

Q 通い始める前の勉強や成績はどうでしたか?

A ヤル気ゼロ、成績は下の方

Q 最初の体験授業の時はどんな印象を持ちましたか?

A 授業の進め方がテンポの良さと先生の話術に親子共々引き込まれました。あっと言う間に時間が過ぎました。

Q 通ってみて、どんな変化がありましたか?

A 心境の変化と言うより、集団塾に行く時はダラダラ行っていましたが浜崎アカデミーに行くのは全く嫌がらず行ってくれていたので気持ちが救われました。

Q 先生の教え方などで印象に残っていることがあれば教えて下さい。

A なかなか理解出来ない時はドラえもんの話しに例えて分かりやすく説明してくれたりその子に合った教え方をして下さることが印象的です。

Q あなたの考える浜崎アカデミーの良いところを教えてください。

A 先生と生徒の距離感を感じないところです。これは親子共々精神的に救われました。
故に塾内の雰囲気も重苦しい感じが一切なく何かと追い詰められる受験生にとっては息抜きがてら勉強もしっかり出来る環境で非常に有り難かったです。

Q 逆に、悪いところを教えて下さい。

A 授業を一緒に受ける相手によってはこちらが質問するタイミングを逃したりすることもあったようです。

Q 受験を振り返って苦労したことやその対策を教えて下さい。

A 国語以外全て苦手意識が強く乗り越えるのになかなか大変でした。非常にマイペースな子で完全にヤル気スイッチが入ったのも冬休み入ってからでした。スイッチが入るまでは親の私が色々葛藤があり苦しいことがたくさんありました。

算数は苦手な単元を全て抜きだし基礎からやり直しをしました。計算問題は毎日しました。

理科社会は浜崎先生のアドバイスにより欲張らず集団塾で配布されたテキストで1番薄い物のみを徹底的にに暗記することにしました。

あとはひたすら過去問を解かせました。

Q 受験を振り返って、自分のやり方のなかで良かったなと思うことを教えて下さい。

A 時間が足りない中でも苦手な単元を全て基礎から撤退的にやり直した事。過去問を毎朝欠かさず解いた事です。

Q 受験の期間中の親子のコミュニケーションはどうでしたか?
正直に答えて下さい。

A 反抗期と重なり今思い出しても若干身震いがします…
口を開けば喧嘩になっていました。会話でのコミュニケーションは最悪でしたが2人だけの時間を大事にしました。
塾に送る1時間前、当てもなく眠くなるような道を探しながらドライブをしました。スローな音楽をかけてひたすらドライブです。この間15分〜20分は仮眠を取らせました。これで疲れをリセットさせて塾に送り届けました。
会話でのコミュニケーションは最悪でしたが狭い空間でのこの母子だけの時間は互いにとって良かったのではと思います。

Q その他自由に感じたことや思ったことを教えて下さい。

A 特になし

Q もし、来年の受験生にアドバイスするとしたらどのようなアドバイスをしますか?

A (本人の感想)
何度も受験をやめようかと考えたけど全て終わってみてやって良かったなと思いました。
途中で苦しくなります。私もなりました。
でも今は受験を諦めず頑張って良かったと思います。皆さんも諦めず頑張ってください!